M&Aの仲介業者を選ぶコツ|専門家に任せれば安心

業績を飛躍的に伸ばせます

婦人

企業買収は経営を行っていくうえで、検討するべき選択肢の1つとなってきました。企業買収を行うことで、買収側は多くのメリットを手に入れることができます。その1つが事業規模の拡大です。売却側の取引先や経営資源を手に入れることで、売上を飛躍的に伸ばすことができます。ここ数年で、大手企業による企業買収が進んでおり、業界における各社の順位やシェアが目まぐるしく変わっています。同業者を買収することで、業界シェアを一気に伸ばしているケースがしばしば見られます。大企業に限らず、中小企業でも同業者を買収することで、その地域でのシェアを掌握できたり、他のエリアでのシェアを獲得することができます。企業買収の2つ目のメリットは事業の多角化です。事業を新しく起こそうとすると時間もお金もかかります。しかし、ノウハウも人材もある会社を買収してしまえば、事業立ち上げの時間を要することなく、直ちに異業種へ参入することができます。ある大手ネット通販会社は企業買収により、周辺事業だけでなく銀行業やクレジットカード事業など金融分野にも触手を伸ばし、業績と事業領域を拡大しています。企業買収により、多くの業種を取り込み、金融で結びつけることによって、巨大な経済圏を作り上げています。今の規模になるまで、何十年もかかっていません。企業買収により、多くの時間を買ったと言えます。事業の拡大を検討しているようであれば、企業買収を積極的に考えてみましょう。